豚プラセンタサプリが馬プラセンタサプリよりも安く購入できる理由

豚プラセンタサプリ安い

現在、日本のプラセンタ市場では、馬と豚、羊の胎盤を使ったものが出回っています。どれが一番良いか?と言うのは誰もが思うところですが、ベストなプラセンタサプリは、国産サラブレットの馬プラセンタサプリと言われることが多いです。

 

プラセンタに含むアミノ酸が多いばかりではなく、安全性が最も高いとされていますが、ただとても高価なもので、長く続けるにはコストが高くついてしまいます。

 

豚プラセンタサプリのメリット

一方、豚プラセンタサプリは価格も安いのが特徴です。なぜなら、少産の馬と比較して、多産の豚は胎盤が入手しやすいので、原材料が安く上がるのです。
馬プラセンタサプリと比較をして、アミノ酸は少ない(約20%程度減)し、安全性にも不安が残ります。

 

しかし、豚プラセンタサプリは、コストで言うと長く続けられる事ができる上、最近ではSPF豚の胎盤を使用したプラセンタの安全性は高く評価されています。

 

ですから、個体として品質的にも栄養価的にも優れている馬プラセンタをコストを気にしながら使うより、少しだけ栄養価が引くけれど、コストを気にしないでSPF豚プラセンタサプリをずっと続けるほうが栄養補給の持続性という点で良さを感じられるケースがあります。

 

毎日飲用、長く続けなれば意味がないプラセンタですから、高いサプリで大変な思いをするのではなく、手軽な豚プラセンタサプリの方が続けやすいとも言えるでしょう。

 

>>TOPページへ

 

 

フラコラドットコムのプラセンタつぶ公式