プラセンタサプリはニキビが悪化する?

豚プラセンタサプリニキビ

プラセンタサプリは、美容に役立つサプリとしてとても有名です。

 

医療分野でのプラセンタはホルモンバランスを調節して、肌荒れや薄毛、更年期障害などを改善する効果が期待でき、実際に更年期障害の治療にはプラセンタ注射が行われているほどです。

 

対して動物由来(豚や馬)のプラセンタを配合しているプラセンタサプリを摂取して、かえってニキビが悪化したという声がたまに聞かれます。
用法容量を守らずに摂取しすぎた場合は自業自得かもしれませんが、ちゃんと既定の量を摂取しているのに悪化するのは不安を感じてしまいます。

 

その理由として考えられることといえば、プラセンタはターンオーバーを活性化する働きを持つので、一時的に皮脂の分泌が増えるということがあります。
ニキビ菌は皮脂をエサとしているので、一時的にですが雑菌が繁殖しやすい環境になっているのかもしれません。

 

また、プラセンタは胎盤由来の有効成分で、栄養分が豊富ですから、雑菌にとっても行きわたる栄養が多くなっているということも考えられます。

 

長い目で見れば、皮脂の分泌量も抑制できますし、栄養を肌にいきわたらせることで肌バリアを強化することもできるのですが、その過程においてニキビが増えてしまうということも起こりえます。ですから、そのことを踏まえてしばらく様子をみることも必要なのですね。

 

もし、プラセンタサプリを飲み始めて、プラセンタが影響した肌荒れを起こした場合には服用を中止することをおすすめします。
体に合わないケースも考えられますので、無理に続けるのは避けましょう。

 

>>TOPページへ

 

 

フラコラドットコムのプラセンタつぶ公式